パート4のポイント

パート4(説明文問題) 問題数30問

日常生活での人の眺めの会話を理解できるかを問う問題になっています。

パート4ですが、基本的にパート3が攻略できている方であれば問題ないと思います。勉強方法はパート3、4同じやり方でよいと思います。

説明が流れる時間はおおよそ35秒~40秒。
その間になるべく多くの問題文と選択肢を読むかにかかっています。
一部分を聴き取ることによって回答できるものもあるので「先読み」+「最初の2、3文」を抑えてください。 テスト用紙への書き込みは禁止されていますが、多少しるしをつけて置くことも重要なポイントになります。一問ずつマークをしていったら当然時間がなくなります。軽くチェックをつけ後で塗りつぶすようにするのも一つの手段です。

ここではさらに、リスニング力が問われます。TOEICの問題集を解くとともに日ごろから音読しそれに対しての英文を聴く。地道な勉強の積み重ねが効力を発揮します。

攻略のポイント

Part4攻略もPart3と同様先読みと選択肢にチェックです。
説明文が流れている間にできるだけ先読みするようにしてください。

またパート4にはよく出題されるストーリーがあります。そのストーリーごとに傾向がある程度きまってくるので事前にTOEIC公式問題集をつかってなるべく多くの問題をとくようにしておいてください。そうすれば必ず結果は付いてきます。

イーオン無料体験レッスン