パート3のポイント

パート3(会話問題) 問題数30問

日常生活でまわりの人が話している会話がちゃんと理解できるかということを問われる問題になっています。

このパート3はリスニングセクションの中でも難しいパートだと思います。全く違う状況の会話を30問連続して聞かなくてはいけません。ちょっとでもつまずいてしまうとあれよあれよと問題についていけなくなり何を答えてよいかわからなくなってしまうという恐れがあります。3問のうち2問は確実とるといった気持ちでのぞんでみてください。

パート3攻略のカギは音声が聞こえてくる前に問題分と選択肢を先に読んでしまうということです。つまり先読みですね

一つの会話文に対して3つの問題文が出題されます。 Part1の説明、Part2の説明、そしてPart3の説明の間にどれだけ問題文と選択肢を読むかにかかっています。 そして会話文が流れているのを聞きながら、問題文と選択肢を見るようにしてください


テスト用紙への書き込みは禁止されていますが、多少しるしをつけて置くことも重要なポイントになります。一問ずつマークをしていったら当然時間がなくなります。軽くチェックをつけ後で塗りつぶすようにするのも一つの手段です。

ここではさらに、リスニング力が問われます。TOEICの問題集を解くとともに日ごろから音読しそれに対しての英文を聴く。地道な勉強の積み重ねが効力を発揮します。

イーオン無料体験レッスン